■ セルフメディケーション

EMIRAは「リブミニッツ」を情報発信基地として「セルフメディケーション」の考え方と「Live-max12700 」を日本中に広めようとしております。セルフメディケーションとは狭い意味で自己治療であり、広い意味では生活習慣における健康維持です。弊社が広めようとしている「セルフメディケーション」は、生活習慣における予防や健康の維持を目的に「自分と家族の健康は自分達で守る」と唱え。病気が発生してからの対処ではなく、病気にならない身体を作る「予防」の為の医療です。

セルフメディケーションの先進国アメリカでは、健康増進政策「ヘルシーピープル」を1973年から打ち出しています。

検査による早期発見や治療方法がどんなに進歩しても、病気の後を追いかける医療では、病気になる人や病気による死亡率は低下しないのです。それは現代人の病気の大半が、風邪やケガ等の一過性の病気ではなく、体力の低下に伴う慢性的な生活習慣病が多いからです。それゆえに、治療をしても症状抑えで終わってしまうのです。そこで発想を転換して、国民の健康寿命を延ばす為に"治療"よりも"予防"に力をそそいだ政策です。日本は世界1の長寿国ですが、実は健康寿命に関しては、アメリカの方が上なのです。それは治療よりも予防の方が効果的だからです。そこで我が国でも、「健康日本21(21世紀を、すべての国民が健やかで心豊かに生活できる活力ある社会を目指す、国民健康づくり運動)」が推し進められています。

では、生活習慣病を予防するには、どうすればよいのでしょうか?それにはバランスのとれた生活習慣の中で体力をつけて、人間が本来兼ね備えている免疫力や自然治癒力を引き出す、予防医学的な考え方しかありません。EMIRAはそこに着眼しているのです。その予防医学には大きな可能性と夢があります。人々にとって健康で長生きすることは永遠のテーマです。働いて生活を豊かにしても、健康でなければ幸せとは言えません。健康な身体がなにより大切な財産です。そして最後は「ぴんぴん・ころり」を誰もが望んでいるのです。その為にも家族全員で「リブミニッツ」に参加して頂き、自分と家族の健康は自分達で守る「セルフメディケーション」の考え方を家族全員で持ってもらいたいのです。

「EMIRAに関わる全ての人に喜びを」スローガンに「リブミニッツ」を商業施設に出店して「セルフメディケーション」の考え方と「Live-max12700」を日本中に広めようとしています。「リブミニッツ」では、お客様に楽しみながら通って頂く事を一番に考え、さらに集客向上の喜びを商業施設に得て頂けるよう日々努力しています。その結果、お客様にも出店先にも信頼され喜ばれております。

EMIRAは時代のニーズに応える如く、皆様の笑顔で健康な生活を築くお手伝いをする企業です。